スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
宿泊料金の計算方法とは?
宿泊料金の計算方法を知ってますか?
ほとんどの人が知らないと思います。
今回はそんな宿泊料金の計算方法を書いていきます。

温泉宿の場合
1.基本宿泊料+追加料金
2.1にサービス料金が加算される(通常は10~15%)
3.1+2に消費税8%がかかる
4.入湯税¥150円が加算される


ホテルの場合
1.部屋の基本料金+追加料金
2..1にサービス料金が加算される(通常は10~15%)
3..1+2に消費税8%がかかる


基本宿泊料とは宿泊プランの料金のことです。宿泊プランは
客室+食事+特典で構成されています。
客室の広さや食事内容・特典内容や宿泊日、宿泊人数
によって価格は変動します。


追加料金というのは追加料理や追加ドリンクや冷蔵庫の中のものを
飲んだりした場合にかかる料金です。


こう見ると税金が結構かかってるんですね。


[2016/06/02 22:00] | 宿泊料金 計算方法 | コメント(0) |
<<温泉の数は日本全国でどれくらいある? | ホーム | 温泉の定義とは?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

母娘温泉旅行を計画中の女性|おすすめの宿を紹介します


母娘温泉旅行を成功させるために大切なおすすめ宿を厳選して紹介します。

管理人

oyakoonsen

Author:oyakoonsen
名前:櫻井 洋乃(さくらい ひろの)

母親と行く温泉旅行が大好きな女子です。

母娘温泉旅行についていろんな情報を発信したいと思っております。
よろしくお願いいたします。


管理人の詳しいプロフィールはこちらから

最新記事

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

ブログ村

zenback

amazonプライム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。